リンク

◆一般社団法人 全国自死遺族連絡会

 自死遺族の相互交流を深めることにより遺族自身がまず元気に生きていくことを目的とし、自死した私たちの大切な人のその命を無駄にすることなく優しい人が優しいままで生きられる世の中に変えていくことを目指している会です。

    *

◆全国自死遺族相談支援センター

 全国自死遺族相談支援センターの相談員は、あなたと同じように大切な人を亡くした自死遺族です。

 TEL/FAX:022−717−5066

 携帯電話:090-5835-0017

 相談は無料です。緊急のご相談には土日や夜間も対応しますので、

 遠慮なくお電話ください。お急ぎでない場合は、こちらのメールフォームからもご相談可能です。

    *

◆自死遺族支援弁護団

 遺族の方々のおかれた状況に配慮しつつ、法的支援を行うことを目的として結成されました。

    *

◆埼玉県立精神保健福祉センター(福祉関係先リンク)

 精神保健福祉・医療に関係するホームページおよび協力・連携団体の紹介のページです。

    *

◆自死遺族とうきょう自助グループみずべの集い

 想いをわかちあい、支えあうことによって、共に、生きなおす力を培ってゆくことが目標です。

 春と秋には、ランチと散策を楽しむ「ミニ遠足」を行います。

 年に二回、夕食会もあります。

    *

◆雨宿り (パートナーを自死で亡くされた方の集い) 

 ※パートナーを自死で亡くされた方(婚姻関係は問わず、恋人関係も含まれます)のみ参加の会です。

 それぞれの体験を話し、聞き合うことで、気づきを得られることを目標にしてます。

    *

◆ナインの会~クリスチャン自死遺族のコミュニティ

 遺族としての悲しみを分かち合うだけでなく、イエス様を礼拝したい、という想いから発足。

 クリスチャンの自死遺族が定期的に出会います。

    *

◆自死・自殺に向き合う僧侶の会

 一人ひとりがいきいきと暮らすために「安心して悩むことのできる社会」を目指します。

    *

◆任意団体ORIZURU

 上智大学グリーフケア人材養成講座の受講生が集まって設立した任意団体です。

 私たちは誰もが持っている「生きる力」を伝える活動、共に見つめる活動を通じて『かなしみを支えられる社会』の実現を目指して行きます。

    *

◆八咫烏~やたがらす~オンライン読書会(現在は自死遺族限定)

 物語を読むことは内面の世界に刺激や変化や癒しを与えてくれるなど、多くの利点をもたらしてくれます。

生きること・死ぬこと・人間性の不可思議さに関心さえあれば、読書の楽しみは尽きません。

    *

◆青い薔薇 Blog

  僕は高校1年16歳のとき、いじめが原因で自死(自殺)。死後、都で初めての調査委員会が設置され1年8ヶ月もかかった末に不当な調査結果が出された。遺族は再調査を申し入れ10ヶ月後に都知事の再調査が決まったが未だに再調査は進んでいない。2018年9月の命日、3年の時効を前に遺族は苦渋の決断として都を提訴。学校、都教育委員会、調査委員会と委員、それらと遺族は今も闘っている。

    *

◆祈りのろうそく/いつか Ameba Blog

 お空の大切な人へ想いを込めながら、いつかさん(子供を自死で喪)が作る繊細で美しい蝋燭の数々を掲載。

 ハンドメイドのメイキング記事、レッスン報告etc.をAmeba Blogで更新しています。

    *

◆命はみんな生きている/あなたの命を輝かせるセラピストみこと Ameba Blog

 セラピストみことさんのAmeba Blogです。(実の弟そして離婚後まもなくの夫を自死で喪)

 “長年医療の現場に携わってきた私は、このセラピーが予防・未病医療の位置づけとなることを切に願っています”

 『今ここ命の通信』ブログ、floweringセラピーセッションetc.を更新中。

    *

◆田中みぎわ Tanaka Migiwa ホームページ
◆田中みぎわ blog「大地の呼吸が聴こえる」

 石垣島・屋久島・熊本などに滞在しながら、雲・空・水などの自然をテーマに絵画(水墨画)作品を制作しています。

 神奈川県南足柄市にアトリエを構える。1995年安宅賞受賞。1999年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻終了。国内多数の美術館にも出展。(実妹を自死で喪)

 ブログでは美しいお写真もアップ更新しています。

    *

◆自死遺族あとは己が去ぬばかり(旧想ひ出歳時記)/restinpeace0302 Ameba Blog

 restinpeace0302さん(子供を自死で喪)のAmeba blogです。

 想ひ出歳時記(書籍版)は、「星のしずく*わかちあいの集い」で受付に数冊置かせていただきます。

 (参加者の皆様へ、ご希望があれば貸出自由です)

    *

◆星のしずく/ポピー Ameba Blog

 Ameba Owndとシェア(自死遺族の集い・アートワークへのご案内、管理人ブログetc.)


※リンクに関して※

基本的にリンクフリーですが、相互リンクご希望の際はお問い合せにて連絡ください。